忍者ブログ
ガルーダバカの日記
[272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Steam版虫姫さまのパッチver.1.1.3キター!
やっとスコア情報やトレモの設定とかが保存されるようになって大分まともになってきた気がする
でも、リーダーボードのリプレイダウンロードがずっと通信中で進まないんだけど…たまたま?

そんなことより!

360でプレイする時、いつも自分のプレイをキャプチャしながらプレイしていたので
PC版でも同様にキャプチャしながらプレイしたいと調べてみたんですが
PCゲームを録画するだけならキャプチャーソフト使えば簡単に出来るみたいですね。
とは言え配線頑張ればキャプチャーボード使っても録画可能みたいなので
それぞれの方法を用いて虫姫さまを録画を検証してみたメモ

とりあえず使用しているPCスペックはこんな感じです。
5年くらい前に購入した物を使い倒しているので検証という意味では微妙かしら?
OS:Win7 Home 64bit
CPU:Core i7 870 @ 2.93GHz
GPU:GeForce GTX460
メモリ:12GB

■キャプチャーソフトを用いた録画
フルスクリーン画面が録画出来る&可能ならフリーソフトという条件でWikiなどを参考に
以下の3つのソフトを試してみました。
・ロイロゲームレコーダー
・Dxtory(試用版)
・OBS(Open Broadcaster Software)のローカル録画
試してみた結果この中では「OBS」が設定に癖はあるもののおススメです。
ロイロは録画コーデックがMJPEGなので負荷やファイルサイズの面でダメ
Dxtoryはシェアウェアなのと必要な機能はOBSも持っているので除外

キャプチャーソフトは録画開始終了を画面切り替えたりせずに
ショートカットキー押すだけで出来るので簡単ですね。
録画した物の画質はこんな感じ

ただ、録画コーデックがx264なので負荷が高いみたいで
60フレで録画しようとするとスペックが足りなくて録画が間に合わずコマ落ちするので
フレーム単位で何か調査したり、しっかり残したいプレイを撮る時は自分の環境では微妙かも


■キャプチャーボード(ハードウェアエンコードタイプ)を用いた録画
次はPCがプライマリディスプレイに出力した映像(DVI-D)をダウンスキャンコンバータでD4に変換して
それをPCのキャプチャボードで録画してみる方法です。
機材は360での録画に使っていた以下のもの。
キャプチャボード:Hauppauge Colossus
ダウンスキャンコンバータ:XPC-4

配線はこんな感じ


プライマリ側で虫姫をフルスクリーンで表示、セカンダリ側で付属のソフトなどを操作します。
XPC-4自体はD5(1080p)出力出来るのですがColossusがD4(720p)までしか入力出来ないのでD4でのキャプチャになります。
画質はこんな感じ

ダウンスキャンコンバーター経由なのでキャプチャーソフトでの録画に比べて画質&音質が劣ってしまうものの
録画時の負荷がほぼないのでちゃんと60フレで録画が出来るのがこちらの良い所
ただ、マウスカーソルが映ったりショートカットキーで録画開始終了ないのがメンドクサイ

よく考えるとHDMIの分配器使うとかHDMIパススルー出力がついてるキャプチャボードなら
ダウンスキャンコンバーターをかます必要ないから綺麗に録画出来ますよね多分。


どちらの方法でも問題なく虫姫さまは録画は出来たので
求める画質に対してPCのスペックが十分であればキャプチャーソフト、
足りなければキャプチャーボード使って録画するのが良さそう
自分の場合はパターン色々試す時はキャプチャーソフト、
残したいプレイを録画する時はキャプチャーボード使うという感じになりそうです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(09/27)
(11/17)
(11/13)
(06/23)
(06/20)
最新トラックバック
広告
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]