忍者ブログ
ガルーダバカの日記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

26日にあったロザリー聖誕さ…トランジション2015行って来ました&ケイブブースで買った戦利品

ガチャはめずらしく超UPがちゃんと機能していました(笑)

Heyに10時過ぎについて最後尾の階段1階部分に並び
大体40分後くらいに入場出来、ケイブ物販にGO!
入場5分で買い物終了
こんなにあっさり買えるなんて物足りない!と缶バッジガチャで30分並ぶ

ちなみに物販はタイトー?ブースが激戦だったみたいで
ケイブxタイトーのコラボTシャツは開始1時間で売り切れてました。

あと、ケイブブースは等身大ロザリーのポップとかがあって撮影可能でした。
メインステージのイベント終わった後に撮れば良いか~と思ってて
イベント終わって撮るぞーと思ったら撤収されてて撮れなかったといウボァ~・・・


会場で行われたスコアアタック大会ですが
自分は虫姫部門に参加し

優勝してキンイロをゲットしました!思い入れのあるタイトルで獲れたのは嬉しい!
スコアタに向けて頑張った甲斐があったというもんです。
でも、プレイする直前に360の標準コントローラーしか使えないと知ったときはかなり焦ったので
次があるなら360のコントローラー対策が必須だと思いました(笑)

イベントステージでのトークショーの内容は4Gamerにレポート記事がでてますね。
自分が見た中ではSteamで開発するイマドキのSTGが興味深かったです。
プロジェクトの人数とか3DモデリングにLightWave使ってるとか
開発的な話が聞けたのが面白かったのです。


来年にはデスマも出るし、またこういうSTGのイベントあると良いなー
PR
Steam版虫姫さまのパッチver.1.1.3キター!
やっとスコア情報やトレモの設定とかが保存されるようになって大分まともになってきた気がする
でも、リーダーボードのリプレイダウンロードがずっと通信中で進まないんだけど…たまたま?

そんなことより!

360でプレイする時、いつも自分のプレイをキャプチャしながらプレイしていたので
PC版でも同様にキャプチャしながらプレイしたいと調べてみたんですが
PCゲームを録画するだけならキャプチャーソフト使えば簡単に出来るみたいですね。
とは言え配線頑張ればキャプチャーボード使っても録画可能みたいなので
それぞれの方法を用いて虫姫さまを録画を検証してみたメモ

とりあえず使用しているPCスペックはこんな感じです。
5年くらい前に購入した物を使い倒しているので検証という意味では微妙かしら?
OS:Win7 Home 64bit
CPU:Core i7 870 @ 2.93GHz
GPU:GeForce GTX460
メモリ:12GB

■キャプチャーソフトを用いた録画
フルスクリーン画面が録画出来る&可能ならフリーソフトという条件でWikiなどを参考に
以下の3つのソフトを試してみました。
・ロイロゲームレコーダー
・Dxtory(試用版)
・OBS(Open Broadcaster Software)のローカル録画
試してみた結果この中では「OBS」が設定に癖はあるもののおススメです。
ロイロは録画コーデックがMJPEGなので負荷やファイルサイズの面でダメ
Dxtoryはシェアウェアなのと必要な機能はOBSも持っているので除外

キャプチャーソフトは録画開始終了を画面切り替えたりせずに
ショートカットキー押すだけで出来るので簡単ですね。
録画した物の画質はこんな感じ

ただ、録画コーデックがx264なので負荷が高いみたいで
60フレで録画しようとするとスペックが足りなくて録画が間に合わずコマ落ちするので
フレーム単位で何か調査したり、しっかり残したいプレイを撮る時は自分の環境では微妙かも


■キャプチャーボード(ハードウェアエンコードタイプ)を用いた録画
次はPCがプライマリディスプレイに出力した映像(DVI-D)をダウンスキャンコンバータでD4に変換して
それをPCのキャプチャボードで録画してみる方法です。
機材は360での録画に使っていた以下のもの。
キャプチャボード:Hauppauge Colossus
ダウンスキャンコンバータ:XPC-4

配線はこんな感じ


プライマリ側で虫姫をフルスクリーンで表示、セカンダリ側で付属のソフトなどを操作します。
XPC-4自体はD5(1080p)出力出来るのですがColossusがD4(720p)までしか入力出来ないのでD4でのキャプチャになります。
画質はこんな感じ

ダウンスキャンコンバーター経由なのでキャプチャーソフトでの録画に比べて画質&音質が劣ってしまうものの
録画時の負荷がほぼないのでちゃんと60フレで録画が出来るのがこちらの良い所
ただ、マウスカーソルが映ったりショートカットキーで録画開始終了ないのがメンドクサイ

よく考えるとHDMIの分配器使うとかHDMIパススルー出力がついてるキャプチャボードなら
ダウンスキャンコンバーターをかます必要ないから綺麗に録画出来ますよね多分。


どちらの方法でも問題なく虫姫さまは録画は出来たので
求める画質に対してPCのスペックが十分であればキャプチャーソフト、
足りなければキャプチャーボード使って録画するのが良さそう
自分の場合はパターン色々試す時はキャプチャーソフト、
残したいプレイを録画する時はキャプチャーボード使うという感じになりそうです。
気づいたら1年以上も放置していました~。
だって忙しかったり、プレイを録画してたHDDがふっとんだりしてやる気がなくなって…

そんなことより!

Steam版虫姫さま発売キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

まさかPCで虫姫さまが出来る日がくるとは・・・というか箱版って何時だったっけ……2012年!?
というわけでSteam版はなんか360版の移植っぽいので360版と比較して相違点などを調べてみました。

■BGMはどうなった?
360版でおかしかったオリジナルBGMは修正されていました。
アレンジや1.5は箱版のままっぽいです。
3度目の移植にしてやっと…という気分。

■処理落ちは?
比べた感じでは360版と同じ

■Steam版と360版相違点
見比べて見つけたものを片っ端から
・コントローラーのボタン設定が各モード個別から全モード共通に変更
理由はあるのかもしれないですが改悪と言わざるをえない
モード毎に連射の設定変えるから360版の個別はありがたかったんですけどね…

・リプレイ選択でダウンロードしたリプレイかどうかがわからなくなっている。
ダウンロードしたものは緑文字で表示されていたんですが判らなくなっています。


・トレーニングの設定を記憶してくれない
実は不具合?モード抜ける度に戻るのでメンドクサイ

・PC版固有機能の項目追加(キーボード操作、スクリーンのアスペクト設定、フルスクリーン)
・Xbox360モードがノーマルモードに名称変更
・各モード初回起動時の英語の注意文が海外版のもの?に(少なくとも360版とは違う)
・モード選択から見れるクレジットがSteam版のものに変更
↑4つはSteamなので当然といえば当然の変更ですね(笑)


■Steam版の不具合
・Xinput対応コントローラー(箱コン)でプレイする場合にXboxボタンの1以外(2~4)が点灯しているコントローラーを使うと実績の解除およびスコアタでランキング登録が行われない。
 RAPEXを後に接続(2が点灯)して見事にこの罠にハマリました…
 360の1~4にそれぞれユーザー割り当てるシステムをそのまま移植したからこうなった?

・道中で所々プチフリする
 箱版虫ふたBLとかで話題にでてた道中一瞬ゲームが止まるプチフリが自分の環境では1~3面道中で必ず起きます。
 起きる場所は大体同じ場所なのだけれど…PCスペック足りないのかしら…

・Ver1.5の真アキの体力表示がおかしい
トレモで現象を確認、残り体力ががが・・・

通しプレイでも起こるかは未確認(トレモで5ボス開始からでも起きたので多分おきると思いますが…)

・リーダーボード表示にバグがあるっぽい(選択したモードのではなく最後にみたのが表示されることがある)
・360のシステムを使った機能が残ってる?(ゲーマープロフィール表示、リプレイ保存時のストレージ変更など)
・BGM切り替えにSoundPackが追加されている(不具合らしい…)
・↑でSelectのBGMをSoundPackにしているとゲーム開始時のローディングが終わらない

現状の感想としてはPC版向けの対応をもうちょっと頑張ってほしいと感じた所
まぁ、斑鳩やクリクロも結構アップデートしてたし
この辺の不具合やらもアップデートで解消されるといいなぁ~って気がします。
そんでガルーダとかガルーダ2とか新作でガルーダ3とか発売されないかな…
シューコレ完の不具合で公式ページに対応方法が書かれたので
Xboxカスタマーサポートに電話して修正版が届きました。

ご購入ありがとうございました。
CAVE先生の次回作にご期待ください。

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
(09/27)
(11/17)
(11/13)
(06/23)
(06/20)
最新トラックバック
広告
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]